どうやって選ぶ?オンライン英会話スクールは数多くある

初心者が抑えるべきポイントは?

講師の予約
オンライン英会話はレッスンごとに毎回講師の予約が必要になります。人気講師の予約は取りづらいのでやはり講師陣の在籍数が多いに越したことはありません。
業界シェアTOPの「レアジョブ」はフイリピン随一のフィリピン大学出身者を中心とする講師陣。
「DMM英会話」はフィリピン人講師を中心にネイティブを含め世界120カ国以上の講師が多数在籍。
「EEイングリッシュライブ」は英国ケンブリッジ大学との共同開発による高品質プログラムを導入しています。
以上は数千人規模の講師が在籍しています。

レッスンの環境
レッスンが講師の在宅提供により通信環境に問題が出る場合もあり、対策としてオフィスからのレッスンを提供しているサービスもあります。「QQイングリッシュ」や「ラングリッジ」や「mytutor」などです。

※料金体系や価格はスクールによって設定がまちまちなので注意が必要です。
※上記スクールは一部の参考です。

無料会員登録から始めよう

自分に合ったスクールを見極めるためにいくつか無料会員登録をしてみましょう。
申し込みはweb上で出来ます。
比較サイトなどで「料金プラン・無料体験レッスンの有無・授業について・講師について」などの表を比べて良さそうなスクールをピックアップしましょう。
概ね2回ほどの無料体験レッスンが受けられますので3〜5社ほど登録して2回ずつ受講し比較できれば理想的です。

同じスクールを2回受講する場合は当たり外れもあるため毎回違う講師で受講予約しましょう。
同時に予約システムや講師検索のしやすさ、自分と合いそうか、などをチェックしてください。

有料レッスンを受けるスクールが決まれば、本会員登録をして相性の良い講師を探すことになります。
最初は数名の講師を予約して性格や指導力などを見極め、自分がモチベーションを維持できそうな人ならその講師のアドバイスに従って続ければ良いでしょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ